忍者ブログ
魚句 翔のwriting is goodにようこそ。 自分の名前「翔」と流行の「サカナクション」をかけていますw 日常のこととか、音楽のこととか、いろいろ書いていきます!
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は三国志ネタなので、誰も興味ないと思います。

ブログの更新をストップしたはいいけど、実際、日常生活の中にそこまで勉強を
組み込みませんでした。←問題発言

やる気でないし…。まぁ、しなかったこともないけど。

で、実際は、読書にはまっていました。
自分が読んでいた本は、こちら。

「吉川英治 三国志」


「項羽と劉邦」


自分は、音楽好きであると同時に、小2の時から歴史好きでもあります。
というか、日本の戦国時代に軽く興味があって、小3、小4の時からは三国志ファンですね。

話題から脱線しちゃうけど、自分が好きな戦国武将は、黒田官兵衛。
再来年の大河ドラマの主人公です。彼の自信、野望、智謀…どれをとっても尊敬できる人物です。
それと、知っている人少ないでしょうが、村上義清っていう信濃の武将が好きです。
武田信玄を二度も破った名将で、武勇の人だったそうですね。
でも、むしろ、自分は、彼の武勇よりも将才のほうに魅力を感じます。
信玄との合戦の時、雪のせいで敵軍の機動力が落ちていると判断して、敵をおびきよせるために
退却。で、敵が追撃してきたときに埋伏させておいた兵を出して、敵軍を攪乱…。
諸葛孔明みたいな作戦ですよね…。素晴らしい。なのに、コーエーのゲームでは、
知略30前後…(100が最大)。ひどすぎる。


いい加減、三国志の話も始めなきゃ(笑)
自分は、演義の方しか読んでませんが、凄く三国志好きです。
特に、吉川三国志は、分かりづらい部分もあったけど、登場人物たちの活躍の様子が
はっきりと描かれていて感動しました。
映画のレッドグリフも小6の時見ました。八卦の陣、火攻め、献帝と小鳥の場面、十万
本の矢など、とっても面白かった。
でも、登場人物がなぁ…。周瑜、諸葛亮が美化され過ぎてる感じもあったし、甘寧ほどの
名将の名前を甘興に変えていたのもあまりいただけなかった。
好きな武将の話だとか、好きな場面の話だとかをもっとしたいのですが、次回に語ること
がなくなってしまうので、今回はやめておきますね。では、おしまい。

拍手[0回]

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
カレンダーの下に、人気ブログランキング投票用のバナーをつけときました。 気に入ったら、ポチットな。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/09 雑草]
[01/24 SP]
[01/24 魚句翔]
[01/24 雑草]
[01/05 雑草]
[01/05 いつものM]
[01/01 魚句翔]
[01/01 雑草]
[12/27 sakanakushou]
[12/27 塾のM君]
プロフィール
HN:
魚句 翔
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ブログ、邦楽ロック
自己紹介:
どうも、自分は「魚句 翔」といいます。
自分はいま、10代で学生です。
ブログの更新頻度は暇なときには上げますが、少ない方です。

【お気に入りの音楽】
サカナクション
Boom Boom Satellites
東京事変
くるり
相対性理論
school food punshment
バーコード
ブログ内検索
P R
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]