忍者ブログ
魚句 翔のwriting is goodにようこそ。 自分の名前「翔」と流行の「サカナクション」をかけていますw 日常のこととか、音楽のこととか、いろいろ書いていきます!
Admin  +   Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第二章の始まりって感じじゃないけど…

とりあえず、以前から書いていた「文化祭」について。

前回の復習
http://kakkaofwhite.blog.shinobi.jp/Entry/29/
↑前回の記事です

で、そのオーディションに合格した自分たち…

実際、自分は、演技以外の日常の会話でも、棒読みになってしまうという…
演技力の無い人間だったし、クラスの中でも最も地味な存在だったので、
役者になれたのは、不思議なんですよね…。

事実、他の役者の方々の足を引っ張っていますww

役者の数がメチャクチャ多い…でも、それぞれ仲いいよw
だから、楽しいわww練習。

役者の中でも、自分たちのように「戦時」を生きる人々の役をやっている人と、
「現代」を生きる人々の役をやっている人がいるんだけど、
結構、「現代」組でも、良い味出してる人がいますよ。
鹿児島弁のおじいちゃんとかねww
それに、オーディションに出演しなかった「戦時」組の人々も、
かなり演技力が高いから、安心だなww

で、練習の過程で、自分の演じる「合原」を時間に厳しい真面目な男
というキャラにしようということで…

合原「坂東さん(脚)。もう時間です。検閲が回ります」
に付け加えて、
坂東「よし、明日は、集合の時間に遅れるなよ!」
合原「坂東さん…、今まで時間に遅れてきたの、あなたじゃないですか?」
というセリフまで自分でアレンジして、加える予定になってた…。

ところが…
自分の表現力が低すぎるあまり、この台詞で役者全員が大爆笑してしまう
というハプニングが起きた。
で、今では、そのセリフ取り消し…(@_@。

最近は、役者同士でこんなゲームをする。

このゲームがメッチャ楽しい。

自分は、奇をてらったような言いかたをするため、絶対に相手から笑いがとれる
という…。

時々、手ごわくて、いくら笑わせようとしても、全く表情変えない女子もいますが…。
智子さん…


で、最近は、三年生全体の前で自分たちの演技を披露しました。
みんな、ほめてくれたので、嬉しかったですが、
やっぱ、動作がちょっと遅れているうえ、自分のだけ違和感があるらしく、
まだまだだな~~~とおもっているところです。


でも、もう明日だよ…。このブログを見てくださっている役者の方々、日曜日
には最高の演技ができるよう、頑張りましょう。


人気ブログランキングへ
↑ぽちっと。

※本当、自分には、文才がないため、
 こういうダラダラした読み辛い記事しか書けませんww申し訳ありませんww

拍手[0回]

PR
Comment
color
name
subject
mail
url
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
てか今日は5時からあるんだろうか…?
音響頑張りまーす
閣下の「今は、俗念(?)もなく、すがすがしい気持ちです」がwwww
ま、閣下ガンバ
紅蜻蛉 2012.11.03 Sat  14:24 Edit
がwww とはなんだ!
頑張ろうな!
紅蜻蛉もww
魚句翔 2012.11.03 Sat  20:44 Edit
カレンダー
カレンダーの下に、人気ブログランキング投票用のバナーをつけときました。 気に入ったら、ポチットな。
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/09 雑草]
[01/24 SP]
[01/24 魚句翔]
[01/24 雑草]
[01/05 雑草]
[01/05 いつものM]
[01/01 魚句翔]
[01/01 雑草]
[12/27 sakanakushou]
[12/27 塾のM君]
プロフィール
HN:
魚句 翔
性別:
男性
職業:
学生
趣味:
ブログ、邦楽ロック
自己紹介:
どうも、自分は「魚句 翔」といいます。
自分はいま、10代で学生です。
ブログの更新頻度は暇なときには上げますが、少ない方です。

【お気に入りの音楽】
サカナクション
Boom Boom Satellites
東京事変
くるり
相対性理論
school food punshment
バーコード
ブログ内検索
P R
material by bee  /  web*citron
忍者ブログ [PR]